タンポポは早起き
プレーリードッグは過去の経験からも、生活リズムが人間によって変わってしまいやすいような気がします。ケージに暗幕をかけていてもわずかな光の漏れや、TVや声の音でなかなか寝てくれなかったりします。

ところが、リチャードソンジリスのタンポポは、かなり規則正しいです。毎日夜7-8時に眠ることにしているらしく、多少の音や光でも巣箱に入ってすやすや眠ります。

そして、その分早起きです。
はやいと、朝の4時すぎには起きて餌くれコールします。さすがに飼い主ももたないので餌は6時ぐらいにあげていますが、そういうときは、おやつがわりにニンジンなどを少しあげています。

で、タンポポはひそかな朝の楽しみがあります。まだサクラが寝ているうちに少し単独お散歩をさせてもらえることです。

早起きは三文の得といったところでしょうか?

朝日をあびるタンポポ
f0016619_1063211.jpg


それから、昨日の夜サクラがタンポポにけづくろいをしてあげていました。
いつもとっくみあいのじゃれあいしか見たことがなかったのでちょっと新鮮でした^-^
[PR]
by puredogs | 2008-06-14 10:07 | リチャードソンジリス
<< 砂遊び サークルの補強 >>