人気ブログランキング |
手で眠るようになってきた タンポポ
リチャードソンジリスのタンポポ、脱走するとつかまえるのが大変なのでケージで撮影しました。
f0016619_214637.jpg


タンポポは思ったよりも小さくてプレのケージだと網の隙間から簡単にすりぬけてしまいます。
そこで100円ショップでバーベキュー網をかってきてケージに結束バンドで取り付けました。写真がキラキラひかってみにくいのはそのせいです^-^;

リチャードソンジリスを育てていると気がつくことがたくさんあります。

たとえば思ったよりも頭がいいのではないかと・・・
決して頭が悪いと思っていたわけではないのですが

まず、私のことをあきらかにもう覚えています。
私の顔がどうも豆乳とかにみえるらしく、帰宅してタンポポとよびかけるとケージごしにすりよってきて、チィーチィーと鳴きます。
最初は本やWEBに書いてある通り私をみて緊張してるのかと思いましたが、どうも催促しているようです。たしかに豆乳をもってきて青汁とといていたりするとさらにチィーチィー鳴きます。

あきらかに早くしてくれと言っているような気がします。

それから、思ったよりも タンポポは懐いてくれます。
最近は短時間ですが手のひらで寝ることもあります。

この辺は、やってきたペットショップさんが上手に育てていてくれたからかもしれません。
ちなみに一応ショップさんのご紹介もしておきます

マリンさん
http://www.ferret-marin.com/

このお店は、小動物では有名なお店でしたので数年前に
仕事の出張のときにちょっと寄り道して伺ってみました。
そのとき、お店にはすごい数の動物がいるにもかかわず、非常に清潔で
あと大変まめにペットのお世話をしてらしてました。

ですので私個人的にはマリンさんのファンです。
また最近リチャードジリスが入荷していますので、今年はリチャードソンジリスは
なぜか輸入規制がゆるまっているのでしょうか・・
なんにしてもジリスが入手しやすくなるのありがたいことだと思います。

ということで、毎日が新発見のタンポポ、ほんとうに健康に育ってほしいと
がんばっています。
by puredogs | 2008-05-30 21:21 | リチャードソンジリス
<< サクラ 合流 小さくて元気いっぱいな タンポポ >>