タライ製まわし車 の作り方
ちょっと回転軸に油をさそうとタライ車を分解したので作り方をのせてみました。
といっても作り方というほどのものではないのですが・・・

利点はわりと安くできることとわりと安全なこと作るのが非常に楽なことです。
問題はタライ自体水平でないので動物がのりにくいことと、すべることですね。
初めてのまわし車としてはちょっと乗りにくいのでなれた子向けなのかもしれません。

いまのところ1年たちますがこわれてないので(現在プレ2匹で使用しています)わりと丈夫なのかもしれません。では簡単な作り方を載せてみます。

1・材料
材料は、タライ42cm直径でホームセンターで900円程度でした。あと回転台というのでしょうか?これは400円ぐらいでした。これがメインであとはネジやはぎれの材木などたいしてものはありません。
f0016619_1588.jpg


2・タライに穴をあけます
タライ自体がやわらかいのでハンドドリルやキリで簡単にネジあなをあけられます。
回転台の装着部分にあわせてタライ中央から均等に4箇所穴をあけます。
f0016619_173717.jpg


3.タライにやすりで滑り止めの傷を入れます
なくてもいいのですが、かなりすべるために棒やすりでタライに爪がひっかかるようにかるくやすりを複数箇所かけておきました。
f0016619_191946.jpg


4・回転台をとりつける木材にゴムシートを張ります
張らなくてもいいのですが接合部分に張るとかなり静かになりました。おすすめです。
ちなみに木材は回転台の幅ぐらいのものを選ばないと後々取り付けに苦労します。
f0016619_111623.jpg


5・回転台を木材に取り付けます
木ネジで4箇所しっかりと取りつけます。
f0016619_113264.jpg


6・回転台をタライに取り付けます
タライの背面からさきほどの回転台をとりつけた木材ごとタライに取り付けます。
回転台をまわしてネジ穴をだして取り付けます。タライの前面にナットでネジを固定します。
f0016619_1154743.jpg


7.ケージにタライ車をとりつけます
取り付け金具をもくねじとワッシャをつかってとりつけてみました。
接合部分にはやはり騒音防止のゴムシートをはっておきました。
f0016619_1172312.jpg


8・完成です!
f0016619_1181984.jpg

来たばかりの頃のちいさなモモもまわっていました^-^

だいたい30分ぐらいでつくれるのではないでしょうか^-^
[PR]
by puredogs | 2009-07-02 01:19 | プレーリードッグ
<< おいしゅうございます。 馬子にも衣装 >>